人気の神戸エリアの一つ|環境のことを考えたエアパス工法で建てる家|人気の住宅を知ろう
部屋

環境のことを考えたエアパス工法で建てる家|人気の住宅を知ろう

人気の神戸エリアの一つ

つみき

南部は高級住宅街

関西地区の住宅街として人気のエリアは京阪地区、阪和地区、そして神戸地区の三種類があります。新築一戸建ての建設は、分譲受託の開発地などに建設されることが多くなっていますが、この三種類のエリアは特に人気になっているのです。神戸地区は神戸市周辺の都市など広範囲に広がっている特長があります。北側を山間部に覆われている立地上から南側が基本的に栄えています。しかし鉄道の南側は、港町になることが多く、実質上の住宅地としての需要は、南北にはあまり距離がない特徴を持っています。宝塚市もその一つになります。宝塚歌劇団など有名な施設があるため、全国的に名前を知らない人は少ないのですが、宝塚市は、北部はを山間部の農村地になっているのです。

北部は買い時

宝塚市でも北部を中心に分譲住宅地が形成され、新築一戸建ての需要が増加しています。しかし北部は高台に位置するため、交通などの利便性はあまりよくありません。平地に位置するほうが利便性が高いのですが、すでに住宅地として形成されつくしている事と、一部に存在する高級住宅街などの影響もあり、不動産価格の高騰化が進んでいるエリアになります。全体的に宝塚の新築一戸建ては高くて購入できないイメージは南部のこの高級住宅地の影響を大きく受けているからなのです。そのため北部のまだこれから開発が進むエリアであれば、新築一戸建てを建設することもお手頃価格で実行することができるのです。宝塚市だけでなく、神戸地区の他の都市でも同じような傾向になっています。